読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年 11/29のおとあそび工房

2015年11月29日 〜おとあそび工房〜 あづき

f:id:riinumata:20151129104359j:plain

f:id:riinumata:20151129120517j:plain

f:id:riinumata:20151129120548j:plain

f:id:riinumata:20151129111027j:plain

f:id:riinumata:20151129115319j:plain

f:id:riinumata:20151129120623j:plain

 

いよいよ本番です。今週日曜日。
「音で楽しむ」と書いて「音楽」。「音で遊ぶ」と書いて「音遊び」。それがひらがなになって「おとあそび」。工房。あそびながら、つくってきました。

大人たちの「音楽」に子どもたちをまきこむのでもなく、自由奔放な子どもたちの後姿を、大人たちが追いかける、のでもない。たぶん、この状況を指し示す言葉はまだ開発されていない。パンも焼く(かもしれない)
何もない空間で、なにかをつくりだしていくんではなくて、元々あったはずのものを拾ったり、ほじくったり、よく見たりしている。していない人もいる。
むつかしいことを何も考えずに見るのが一番楽しめる方法じゃないかな、と思います。
たぶん、この舞台の「観方」も、まだ開発されていないから。

 

====
おとあそび工房 公演
「おーいまいにちパンぱんパン」 
         
日時:2015年12月6日(日)開場13:30 開演14:00
場所:東灘区民センター小ホール(魚崎)078-453-0151   
※住吉ではなく、魚崎にある区民センターです

踊り、イントロクイズ、太鼓、チェロの調べ、歌、マジック、パントマイム、お坊さん、ピアノ、指揮者、トロンボーン、ギター、声、絵、照明。
現代の新しい物語。

出演:大坪孝洋、小寺明斗、杉田英和、鈴木輝子、十河伸治、長嶺由太、にしやんず(西谷充史、黒岩可奈)、早津あづき、福田夏子、藤本優、藤本和子、プッパァラ アクシャジュ、増渕由紀江、毛利あゆ、森川万葉、森脇千愛、若林金親、渡瀬みわ
ゲスト:荻野やすよし
スタッフ:戎美貴
企画:沼田里衣、鎌田牧子

・入場料:前売り1800円、当日2000円障がいのある方は前売り・当日共に1000円(介助者一名無料)、中学生以下800円

<おとあそび工房>
おとあそび工房は、2014年6月に始まった、おとやからだで色んなあそびをするための工房です。月に一回、まだ見ぬ表現を探す旅のお話を、障がいのある人を含めて老若男女で紡いでいます。今回は、昨年の公演「さあ だよだよだよ」に続き、二回目の公演です。東灘区民センター小ホールの3階にある、木々の先っぽが見えるのびのびした空間で、お待ちしています!
http://otoasobikobo.hatenablog.com/

予約・問合せ:予約はメールで前日までにお願いします。
e-mail: otoasobikobo@gmail.com
Tel. 080-3112-6319

*アクセス:六甲ライナー魚崎駅阪神魚崎駅より徒歩5分
※会場は3階でエレベーターがありません。
※JR住吉近くの東灘区民センターではなく、魚崎駅近くの区民センターです。ご注意ください。
http://www.cskobe.com/showhall/

主催:おとあそび工房
助成:公益財団法人神戸文化支援基金
協力:東灘区民センター小ホール