「それから ソラから こんとんとん」まであと5日!!コマーシャルできました!!

3年ぶりの自主公演まで、いよいよあと5日となりました!!
メンバー一同、わくわくが止まりません!!
 
そんな中、先日の日曜日、公演前最後のワークショップの様子を中心にコマーシャルを作っちゃいました(^o^)/
 
見てね!そして「なんじゃこりゃ?!」「おもしろそうかも??」と思ったら、是非あそびに来てね〜!!!
みんなで、待ってまーーーーーす!!!
 
 

第7回公演 「それから ソラから こんとんとん」チラシができましたよ〜(^o^)/

おとあそび工房 3年ぶりの自主公演!!

チラシできました〜!

素敵でしょ?

 

今回の公演は、これまでにも増して即興要素ましましでのチャレンジです(^o^)/

本番が終わるまで、どんな公演になるのか誰にもわかりません(笑)。

でも、ここ最近の工房でのワークショップ、レポートでもご覧いただけますが、とってもスリリングで面白いのです!!

 

何が起こるかわからないけど、何が起こっても、それが今のわたしたち!

そこに間違いなんてないのです!

あるのは、わたしたちの表現!生きてる姿なんです!!

 

ぜひぜひお客さまになって、このスリリングなコミュニケーションを、一緒にワクワク楽しんでくださいね!

お待ちしていま〜〜〜〜す!

 

おとあそび工房 第7回公演
自由と解放の最先端

「それから ソラから こんとんとん」

2022年12月10日(土)

13:30 開場/ 14:00 開演(終演16時予定)

 

兵庫県立美術館 

ギャラリー棟1階 アトリエ1

 

【入場料】 

前売り:1500円 当日:2000円 中学生以下:500円

障がいのある方:前売り当日とも 1000円(介助者1名 無料)

(中学生以下で介助者のある方は、お二人で1000円)

 

【ご予約・お問い合わせ】

otoasobikobo<at mark>gmail.com

090-5658-2156(藤原)

 

 

 




 

9月のおとあそび工房

はじめまして。こんにちは!

おとあそび工房、自称参加3回目(くらい?)の戎が今回のブログを担当させていただきます。よろしくお願いいたします!

 

さて、いつも参加した後に思い返してふと感じるのが

 

「どうやって始まったんだっけ??」

 

おのおの、おしゃべりしたりピアノをひいてたり、ゴロゴロしたりして思い思いに過ごしていたのに、気づいたら集まっていて始まってたんだよなぁー

薄皮饅頭の皮みたいに境目が薄いのか、

どちらとも意識することなくみんなお互いが往き来してるのか・・

不思議な時間で空間だなぁ~

 

そうして今回も後でどうやったっけ?と思い返すと、そうそう、なっちゃんのストレッチが始まっていたのでした。

なっちゃんのストレッチはバランス感覚が必要だったりもするので集中力を使い、伸ばしながらもいい感じにシャキッとしてきます。

 

今回はお久しぶりに、ほんま なほ さんが参加されるということで・・

 

 

という内容に!

 

これは一体!?

どうなるんでしょーー

 

わくわくします!!

 

 

”ほんま なおさんと唄うたいたい”

 

最近、柏原芳恵と小比類巻かおるを歌っているというなっちゃんの発言に

「おおーー」っとどよめく、ある年代層。

 

そうして、なっちゃんの『春なのに』から始まり、歌でもことばでもかけ声でも、順番に繋いでいきます。

なおさんの三線がそっと鳴り響き、歌のような語りのようなことばや、床をたたく音などのリズム、からだも動き出し、場の温度が少しずつ上がっていきます。

いろんな音も軽やかに、とても楽しいことが起こってきた!

 

 

気づけば30分ほど経っていていてびっくりでした!

 

 

"なつこ&たまこのトレーニング"

 

たまちゃんの生演奏と一緒になっちゃんがトレーニングをしています!

そこへ通りすがりのひとが・・

写真がないですが、このあと通りすがりの人も演奏をしていたひとも、腰が痛くても肩が凝っていてもレッツトレーニング!

やり取りも楽しく、そのあとはからだもスッキリ!?

 

 

"パーカッション隊 まよ&ようすけ&白藤"

 

この空間はパーカッション隊だったけど

無音の音を聴く空間でもあった。

 

3人3様の個性的な音が鳴り、リズムが響きながら3つの波が重なったり止まったり。

音が止まった時、何かが残る。

続いている。

 

互いを感じ合う波

自分を感じる波

 

そこへ聴いている人たちも引き込まれる。

その波の中に一緒にいる。

そんな 時間と空間でした。

 

 

"岩登り隊 よこすべり 川下り"

 

自分の岩 

そこにある川

登って すべって 下って  

 

流れや石が 立ったり横たわったり

見ている人も 実況中継中?

 

 

"ピコピコハンマーで何か"

 

たくさんのピコピコハンマーがうごめくと、いきもののようで

 

ピー ピー うぎゃうぎゃ 

喋ってるよう

 

ハンマーの国の人たちのコミュニケーションも熱い

そこに缶が転がる軽い音。

すると音の変化で 

空間も静かに変化していくのでした。

 

 

"お絵描き隊"

 

床に広がったピンクの紙に

そらちゃんとはるちゃんが絵を描いていきます。

集中して自由に描いているふたり。

ほかの人たちが覗きこんだり

オブジェを置いていったりしますが

ふたりの集中力は切れません。

そのオブジェもお絵描きに加わっていきます。

 

ジャーン!!

最後にお絵描きについて説明をしてもらいましたよ!

 

 

こんな感じの9月のおとあそび工房でした。

薄皮饅頭のように、薄い境目があるのかないのか、見る人やする人、テーマや決まりを軽く飛び越えていく空間と時間が毎回楽しいのです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月のおとあそび工房ワークショップ

8月のワークショップは28日。
一週間遅れての開催になりました。

 


12月に久しぶりの公演が決まって、
会場にはウキウキした空気が流れている。

 

 

 


公演でやりたいこと・タイトル案などと、
公演前の 11 月にあるイベント、ミーツザ福祉でやりたいことを
「思いついたら書いて~」と大きな紙を張り出してワークショップスタート。

 

 

 


今月は、なっちゃん体操がお休みのため、
藤原さんとゆうた君のまねっこ体操。
と思いきや、逃げるゆうた君。
藤原さんは追いかける。
皆もついていく。
水筒から水を飲むゆうた君。
藤原さんも水を飲む!?
皆も呑む!?
体操なのか?
でも、皆、妙にすっきりした様子。
何故だ?
(写真がないのが残念!)

 


「今日はどんなことがやりたい?」と代表の鎌田さんが進める。

 

 



まずは増渕リクエストの「はなうたを歌う」。
かつふじさんとゆかちゃんの指揮で皆のはなうたが心地よく会場に響く。
ゆうた君の「鬼滅」コンサートはどこへ?

 

 

 

 

鍵盤楽器だけ」で遊ぶ。
沼田さんの安定した鍵盤楽器に守られ、
鍵盤楽器なのか打楽器なのか、
そんなものも有りつつ音を奏でる。
ゆりちゃんの絶妙な仕切りで終了。

 

 



藤原さんのなんとなく思いついた「以心伝心」
まよちゃん・藤原さんを中心に、
鎌田さん、鈴木さん、ゆかちゃん、ブラッキー太田黒さんが四方を固める。
結界を張られたような空間の中で繰り広げられる 6 人の声と動き。
心で心を、伝わったかな?
今日は、盛りだくさんな感じ。

 

 

 


「絵を表現する」
ゆうた君は、「情熱大陸」。
奮闘する栗栖さんでした。

 

 

 

 

そら・はるみの絵では、そらちゃんのカントリーロードからの展開。

 

 



そして沼田さんの絵は、
白藤の動きとはるみの音に変換された。

 

 

 

 

それぞれ、絵の作者と演者の表現は交錯したのでしょうか?

 

 




今日のワークショップを楽しみながら、
ミーツザ福祉と公演に向かって、まだ何も決まっていない中での、
「やる!」という思いのいっぱい詰まったワークショップでした。

 

 

 


次回のワークショップは、ギリギリになりましたが、今週末。
9 月18日です。

ワークショップ・公演ともにどんどん参加してくださいね。
楽しみましょう!

 

 

文章:白藤

6月のおとあそび工房


全国的に空梅雨だった?今年の空模様。

工房にはこの日、いろんな空模様が展開されました!

 

おとあそび工房では、メーリングリストでお知らせを受発信したり、出欠を確認したり、いろんな使い方をしていますが、ワークショップのアイデア(思い付きでも大丈夫!)を書き込んだりして、日々やり取りしています。

 

そのなかで、たまちゃんの「一対一のガチンコ勝負がみてみたい!」

 

北、、、ちがう、きた、、、観るのは楽しいけど、ドキドキするヤツ、、、!

 

そして、今回のブログ番、ますぶち。ついうっかりと

「楽器や誰と当たるかも、全部くじ引きでやってみたらどうでしょう?」

と、提案したからさぁたいへん!

くじもその場で作る、ひく!

タネも仕掛けもございません(笑)

 

ここからは写真で当日の雰囲気をおたのしみください。

 

かえるくんもわくわく。

はじまったよー




 

 

 



 

以下、発案者、たまちゃんのFBより当日の模様を引用させていただきました。
 
『おとあそび工房、6月のワークショップ。
くじ引きで決めた1対1のデュオ即興大会!
くじ引きでは、最初に持つ楽器も決められる。
打ち合わせなし。ガチンコ!
これが、もうめちゃめちゃ面白かった(≧∀≦)
くじ引きで偶然に決められた、これまでに無かったようなペアでの5分間。
段々どないしようか困ってきた頃が一番の見どころで、決められた楽器の新な奏法が発見されて行ったり、びっくりする動きに出たり。
もちろんみんなが即興のエキスパートでは無いから、苦し紛れに思いもよらなかった動きが飛び出す。
絶妙な飛び入りも!
自分がパフォーマンスしたのは、ほぼ5分だけで、あとは観客、のワークショップの日やったけど、みんなのパフォーマンスを堪能できた贅沢な時間でした。
みんな、ブラボー(〃ω〃)』
 
超久々に、はじめて工房に出会ったような高揚感を私も覚えました。
 
そして今日も工房は続きます!
 
                     文責:ますぶち




 

 

2022年5月のワークショップ

先月の、「とっておきの音楽祭 in 丹波篠山」。


公演とは違った雰囲気で、全く知らない人ばかりの前でのパフォーマンスに、ピリピリとした緊張感が気持ち良く、楽しむことができました。

 

懐かしい再会も有ったし、
初めて観て頂いた方たちの嬉しい感想もたくさん頂き、
とても良いイベント参加になりました。

 

で、今回のワークショップ。

まず最初は、最近恒例の、なっちゃん体操から。

(写真は、全て前回のワークショップのものです)

 

 

 

 

いつもと違うのは、
5月22日の「つながらーと」に向けて、
「とっておきの音楽祭」作品の再構築。

 

 

 

 


そしていつもと同じように、
音を出してみる、動いてみる。
「つながらーと」に参加できないいつものメンバーも一緒に、

 

 


 

 

さて、どんな作品になるのやら。
ワクワクが止まらない。
「とっておきの音楽祭」を観られた方も、どんな変化かお楽しみに。

 

 

 

 

「つながらーと」の情報はこちら。

https://tunagarart.jp/

 

 

 

来月のワークショップは6月19日(日)です。

おとあそび工房ホームページも見て下さいね。

 

文章:白藤

2022年3月のワークショップのご報告

2022年3月20日 

午前中はまだちょっと冷んやりしたけどいいお天気の日曜日。

今日も、なっちゃんのストレッチからスタート!

と言うか、最初のご挨拶の間からなっちゃんはもうすでにトレーニングを始めている様子。

隣にいた私も密かに真似をする。

なっちゃんのストレッチはいつも個性的。

それだけでダンスのよう!

次第にみんなも加わって準備体操。しかし意外にキツイ!

こっそり「なっちゃん、これ何回するの?」と聴いてみたら、「100回です!」と。

すごいなぁ〜

 

さて、今日のメニューは4月に参加予定のイベント「とっておきの音楽祭」に向けてのアイデアを試してみること。

 

ひとつめのセッションは、

ブラッキーさんがボイスパフォーマンスをする後ろで車椅子に寄り添いながら鈴を鳴らすまよちゃん、その前にしゃがみ込むようすけくん、という場面からスタート。

f:id:riinumata:20220320214117j:plain

このちょっとこまった表情の次の瞬間、めちゃ笑顔になるの(笑)

ようすけくんはいつも、顔の半分くらいあるのじゃないかと思うほど大きく口を開けて笑う。

その笑顔がたまらなく素敵なのだけど、彼のちょっと困ったような表情や泣きそうな表現もとても表現豊か。

その表情の変化とブラッキーさんのボイスが呼応する。

揺れるまよちゃん。

そこに徐々にみんなが交わっていく。

f:id:riinumata:20220320214608j:plain

 

薄い紅白の布を何枚も結びつなげた紐を藤原さんがヒラヒラとさせると、幾人かがその下を潜っていったり、絡まったり。

f:id:riinumata:20220320214839j:plain

f:id:riinumata:20220320214934j:plain

 

音も人も徐々に増えてくる。

 

f:id:riinumata:20220320215341j:plain

 

ボウルやお鍋のふたを演奏するプチ日用品オーケストラも出動!

f:id:riinumata:20220320215908j:plain

 

太鼓星人もやって来た?!

f:id:riinumata:20220320220347j:plain

 

音が賑やかになってきた頃、唐突に鳴り響くピアノ♪エリーゼの為に♪

弾くのは、なっちゃん

あぁ、このカオスに響く「エリーゼの為に」に感じ入りながら、ひとつめのセッション終了。

 

換気&休憩タイム。

 

後半のセッションは、ソラちゃんから何か発表がある!との事で、みんなで耳を傾けるところからスタート。

f:id:riinumata:20220320220747j:plain

f:id:riinumata:20220320220815j:plain

はるちゃんも応援!

ソラちゃんが学校の授業で「お友だちの良いところ」というテーマで発表したもの。

ソラちゃん、優しいお友だちに囲まれているのですね。堂々と発表してかっこ良かったよ。

 

続けて裕太くんの「妖怪がしたい!」とのリクエストとソーラン節とのコラボ、、、

のはずなんだけど、何故かホワイトボードの下に、かまちゃん、裕太くん、はるちゃんが潜り込んでホワイトボードごと這ってくる、というスタート⁉︎

 

f:id:riinumata:20220320221307j:plain

f:id:riinumata:20220320220953j:plain

 

f:id:riinumata:20220320221409j:plain

お、ソーラン節になって来た?!

 

周りではソーラン節のお囃子のよろしく太鼓やお鍋のふた、ボウルなんかをチキチンドンドン!

工房のパフォーマンスは、いつもあちらこちらで同時に何かが起きています。

f:id:riinumata:20220320215111j:plain

f:id:riinumata:20220320222314j:plain

f:id:riinumata:20220320222105j:plain

 

ある場所でアンサンブルをしてた人が、トコトコと歩いて、また別のアンサンブルに触れて反応して、また新しいアンサンブルが始まる、という感じ。

だから、どこを観てもクスッと笑えたり、美しかったり、激しかったり⁉︎

それぞれの方法で、それぞれの表現をしてるんですね。

お互いの表現を観て楽しみつつ、自分もまた表現してみる。

そんな今日のワークショップでした。

 

来月のワークショップは、4月10日の日曜日。

初めましてのご参加も大歓迎ですよ(^o^)/

詳しくは、おとあそび工房ホームページをのぞいてみてくださいね!

 

文責:かつふじたまこ