2018年の公演のご案内

平成最後の冬、
皆さんはどう過ごしますか??⛄
おとあそび工房から皆さんへ、
面白おかしいプレゼント🎁✨


今年の公演はまるで映画?!🎬
女優にスーパーキッズ、
落語家にダンサー!!
笑いあり涙あり??😆
音も表現も盛り沢山!!✨
最初から最後まで、
はらはらドキドキの連続??😵


今年はなんとなんと、
魚崎から飛び出して
西宮へやって来た💨
平成最後の大団円、
見逃しゃそんそん!!👀
是非おいでやす🙌

 


ーーーーーーーーーーーーーー

 


おとあそび工房 第5回公演
〜多様性が紡ぐ即興表現の

ドキュメンタリー・ライブ〜


「たまたま黄身のままで」


音・おどり・落語・太鼓・弦・うた・講演・劇・映画・ミュージカル・恋


日時:2018年12月22日(土)
開場13:00 開演13:30 
 (終演予定  15:30)
場所:西宮市フレンテホール (JR西宮駅前)
入場料:前売1,000円   当日1,300円 
中学生以下500円
(障がいのある方の介助者1名無料)


出演:石原倫子、大月みゆき、かつふじたまこ、小寺明斗、白藤学史、白藤晴琉実、杉田英和、スズキテルコ、十河伸治、津日向大、兜金佐和子、福田夏子、藤本和子、増渕由紀江、三好佑佳、毛利あゆ、森川政人、森川万葉、森脇千愛、和田 香、渡瀬みわ、渡瀬裕太


舞台監督:吉田顕
スタッフ:戎美貴
企画:沼田里衣(音楽魔法士)、鎌田牧子(舞踏)


<おとあそび工房>
2014年6月に始まった、音や体でいろんな遊びをするための工房です。月に一回、3階ののびのびした空間で、障害のある人を含めて老若男女で色々な表現を試して遊んでいます。年に一回公演を行っていて、2017年11月には、農家さんとのコラボで野菜が飛び出す「マルシェだなす!」という舞台を皆で作りました。


ブログ: http://otoasobikobo.hatenablog.com/
FB:https://www.facebook.com/otoasobikobo/   

公演「たまたま黄身のままで」コマーシャル映像
https://youtu.be/40cSQFdHFp0 


予約・問合せ:予約はメールで前日までにお願いします。
email:otoasobikobo@gmail.com       Tel.09098667586(受付:森川) 

       

アクセス:〒662-0911 西宮市池田町11番1号(フレンテ西宮 5階)
TEL:0798-32-8660
フレンテホールURL》
https://frentehall.jp/
《電車》
JR西宮駅南出口から徒歩1分
阪神西宮駅 市役所口から徒歩15分
《お車》
フレンテホールには専用駐車場はありません。
ビル内の有料駐車場をご利用ください。


主催:おとあそび工房
協力:東灘区民センター小ホール、みらかグループ
後援:神戸市、神戸市教育委員会
2017年度「Heart&Arts プログラム」助成事業

 


企画者プロフィール
沼田里衣
日本音楽療法学会認定音楽療法士。学術博士。知的障害者、乳幼児、小学生や高齢者と即興音楽ワークショップや公演活動を行う傍ら、技術や価値観の差異を超えた音楽作りについて研究を続けている。大阪市立大学都市研究プラザ准教授。


鎌田牧子
1982年麿赤児率いる大駱駝艦に参加。1990年独立、ソロ活動を始めながら1997年迄大駱駝艦の主な舞台に出演を続ける。2001年より知的に障害のある人達とおどり始める。2008年より「音遊びの会」におどりで参加。知的障害者の福祉作業所でのダンスWSも続けている。現在は、おどりを続けながら保育士、介護福祉士ガイドヘルパー、介護支援専門員等の資格を持ち、訪問介護事業所の管理者をしながら介護や障害福祉の現場の仕事も行っている。

 

 

 

f:id:riinumata:20181001233331j:image

 

f:id:riinumata:20181001233358j:image

いよいよ来月!!!

2018.11.25


いよいよ来月に舞台を控え、、、でも、ピリピリした緊張感なんてなく、みんな今日も遊びを楽しんでます♪

f:id:riinumata:20181126140601j:plain


舞台として仕上げつつも一番大切なのは、その場で紡がれる物語をみんなが楽しむこと。そしてそれがお客さんにも伝染して、ホール全体がワクワクするような物語の世界になればと思います^ ^

f:id:riinumata:20181126140809j:plain

f:id:riinumata:20181126140852j:plain

さぁ、いよいよ来月!!!

ワクワクするような物語の始まり^ - ^

by Hide



おとあそび工房 第5回公演

〜多様性が紡ぐ即興表現の


ドキュメンタリー・ライブ〜


「たまたま黄身のままで」


音・おどり・落語・太鼓・弦・うた・講演・劇・映画・ミュージカル・恋


日時:2018年12月22日(土)

開場13:00 開演13:30 

 (終演予定  15:30)

場所:西宮市フレンテホール (JR西宮駅前)

入場料:前売1,000円   当日1,300円 

中学生以下500円

(障がいのある方の介助者1名無料)


出演:石原倫子、大月みゆき、かつふじたまこ、小寺明斗、白藤学史、白藤晴琉実、杉田英和、スズキテルコ、十河伸治、津日向大、兜金佐和子、福田夏子、藤本和子、増渕由紀江、三好佑佳、毛利あゆ、森川政人、森川万葉、森脇千愛、和田 香、渡瀬みわ、渡瀬裕太


舞台監督:吉田顕

スタッフ:戎美貴

企画:沼田里衣(音楽魔法士)、鎌田牧子(舞踏)


<おとあそび工房>

2014年6月に始まった、音や体でいろんな遊びをするための工房です。月に一回、3階ののびのびした空間で、障害のある人を含めて老若男女で色々な表現を試して遊んでいます。年に一回公演を行っていて、2017年11月には、農家さんとのコラボで野菜が飛び出す「マルシェだなす!」という舞台を皆で作りました。


ブログ: http://otoasobikobo.hatenablog.com/

FB:https://www.facebook.com/otoasobikobo/   


公演「たまたま黄身のままで」コマーシャル映像

https://youtu.be/40cSQFdHFp0 


予約・問合せ:予約はメールで前日までにお願いします。

email:otoasobikobo@gmail.com       Tel.09098667586(受付:森川) 


       


アクセス:〒662-0911 西宮市池田町11番1号(フレンテ西宮 5階)

TEL:0798-32-8660

フレンテホールURL》

https://frentehall.jp/

《電車》

JR西宮駅南出口から徒歩1分

阪神西宮駅 市役所口から徒歩15分

《お車》

フレンテホールには専用駐車場はありません。

ビル内の有料駐車場をご利用ください。


主催:おとあそび工房

協力:東灘区民センター小ホール、みらかグループ

後援:神戸市、神戸市教育委員会

2017年度「Heart&Arts プログラム」助成事業


 


企画者プロフィール

沼田里衣

日本音楽療法学会認定音楽療法士。学術博士。知的障害者、乳幼児、小学生や高齢者と即興音楽ワークショップや公演活動を行う傍ら、技術や価値観の差異を超えた音楽作りについて研究を続けている。大阪市立大学都市研究プラザ准教授。


鎌田牧子

1982年麿赤児率いる大駱駝艦に参加。1990年独立、ソロ活動を始めながら1997年迄大駱駝艦の主な舞台に出演を続ける。2001年より知的に障害のある人達とおどり始める。2008年より「音遊びの会」におどりで参加。知的障害者の福祉作業所でのダンスWSも続けている。現在は、おどりを続けながら保育士、介護福祉士ガイドヘルパー、介護支援専門員等の資格を持ち、訪問介護事業所の管理者をしながら介護や障害福祉の現場の仕事も行っている。

2018.11.4のワークショップ

遅くなりましたが、前回のワークショプの報告です。

 

f:id:riinumata:20181112121452j:plain

 

114日。公演まで今回を含めて後3回のワークショップとなり、

普段のワークショップに流れている開放感の中に、

微妙にピリッとした空気が混ざっている。

 

f:id:riinumata:20181112121847j:plain

 

完成することのない、未完成のそれぞれの演目を、

プロデュースする人が中心になって打ち合わせ。

 

打ち合わせの流れの中で、渡瀬さんプロデュースの「飛び交う」が始まる。

ことばが飛ぶ。

ことばが返ってくる。

向かって行った先から、

まったく別の所から。

ことばにならない声、音、名前の呼びかけ。

それらが交錯して行く。

 

f:id:riinumata:20181112121711j:plain

f:id:riinumata:20181112121732j:plain

 

なっちゃん講演会も行われ、

その間に打ち合わせを進めていた、

小学生3年生の晴琉実プロデュース「私の好きな人」。

ペイプサートと声の担当者が入り乱れる状態が、

思った以上に面白い。

 

f:id:riinumata:20181112121803j:plain

 

渡瀬さんプロデュースの「餅つき」と、

私、白藤プロデュースの「トランプ」が同時進行。

爽やかに?餅をつく横で、

怪しい4人がトランプに興じている不自然な状況。

やがて爽やかに?餅をついている横で、

ドラムとカンフー調の踊りがバトルする。

何事もないように2人がトランプを続けている。

不思議な空間ができていたようだ。

 

日向くんの郵便屋さん。

配達をする郵便屋さん、お届け先はどこだろう。

配達物をかくしてしまう郵便屋さん。

探すお届け先。

郵便物を見つけ出し、ヒーローのように自慢げなお届け先の人。

徐々に音が入り、踊りが入り、盛り上がっていく。

思いもよらない展開になっている。

 

f:id:riinumata:20181112122054j:plain

f:id:riinumata:20181112122027j:plain

 

最後は太鼓部隊。

全員で音を出し、踊る。

おとあそび工房の代表的シーンで最高潮。

 

f:id:riinumata:20181112122141j:plain

f:id:riinumata:20181112122201j:plain

 

公演に向けてエンジンが掛かってきた雰囲気を残して

幕を閉じたワークショップでした。

 

これまで、ワークショップの流れから、

主催の沼田さんから提案された設定、条件付け、メンバー組

などから発展して行って演目になることが多かったのですが、

今回の公演は、

一人一人の欲求・やりたいことから、

その人がプロデュースし、

そこから展開していって演目になる構造になっている。

 

f:id:riinumata:20181112122256j:plain

 

それぞれのプロデューサーによる演目の色の違い、

今までの演目との違い、

といった点でも、楽しんで頂けるのではないだろうか?

 

そして、もう一つ。

ブログに出ている、稽古中の文章や写真で、

ネタバレして、楽しみが半減してしまうようだが、

その文章、写真が、展開していく先は、全く分からない。

 

f:id:riinumata:20181112122525j:plain

 

ブログをチェックして、

演目や写真の状況を、頭に入れておくのも、

楽しみの一つになるだろう。

 

いよいよ1ヵ月後に迫って来ました。

メンバーも、やっと演目が見え始めて、

ワクワクしています。

1222日。

西宮フレンテホール。

是非、楽しみにいらしてください。

 

文章:白藤

 

公演「たまたま黄身のままで」コマーシャル映像できました!

12月22日の第5回公演「たまたま黄身のままで」のコマーシャル映像ができました(^o^)/

昨年の公演「マルシェだなす!」のダイジェスト映像を中心に、メンバーの今回にかける意気込みも。

是非、ご覧になって、むくむくご興味が湧いて来たら、ぜひチケットのご予約を!!

みなさまにお会いできるのをメンバーみんなで楽しみにしています!!

 

*おとあそび工房 第5回公演「たまたま黄身のままで」コマーシャル*

     公演「マルシェだなす!」撮影/編集:大迫美咲
      コマーシャル映像編集:かつふじたまこ

 


おとあそび工房 第5回公演 「たまたま黄身のままで」コマーシャル

2018.10.7 ワークショップ

心配した台風も通り過ぎ、秋晴れの気持ちのいい日、10月のワークショップが開かれましたよ。

 

この日のビックニュースは、なんと言っても公演チラシの完成‼︎

 

f:id:riinumata:20181001233331j:plain

f:id:riinumata:20181001233358j:plain


はるみ画伯のイラストがとってもキュートなカラフルなチラシが出来上がりましたよ╰(*´︶`*)╯♡

みなさまのお手元にも届きますように、これからあちこちに置いてもらいに行くので、ぜひ見つけたら手に取ってみてくださいね。

 

さてさて、今日も早速、メンバーそれぞれが考えて来た演目のアイデアを試して行きましたよ。

「もう出来上がってるやん!」て思えるほど美しいシーンとか、この先どうなって行くのか楽しみなシーン。

アキトくんは、「アレを踊る!」と今話題のあのダンスを歌って踊ってノリノリだったり、そこに太鼓隊も加わって今日も賑やか(๑>◡<๑)

アイドルなっちゃんの美声も飛び出しましたよ。

 

f:id:riinumata:20181012224218j:plain 

f:id:riinumata:20181012224233j:plain

 

f:id:riinumata:20181012224236j:plain

 

そんな中を縫うように、日向くん扮する郵便屋さんが駆け抜ける。

「ハンコ欲しい人はいますかー⁈」

「ん?ハンコは君がもらわんといかんのやないかい⁇」

ま、そんなあべこべもまたなんとも。

 

f:id:riinumata:20181007103932j:plain

 

f:id:riinumata:20181007104154j:plain

 


そして今回はなんと、劇団態変の美術制作などでご活躍の吉田顕さんを舞台監督にお迎えするとあって、見学に来てくださった吉田さんに早速メンバーから

「こんなことできるかな?」「あんなの作れないかしら?」

と、リクエストの応酬。

それに応えてさくさくとアイデアを出して下さる頼もしい吉田さん。

みんなの夢がどんどん広がって行くようですよ!

当日のステージは、いったいどんな景色になるのかしら?

演目のアイデアもまだまだ妄想(?!)がふくらんで行きそうで!

乞うご期待ですよヽ(´▽`)/

 

f:id:riinumata:20181007104505j:plain

 

 

文責 かつふじたまこ

2018.9.2ワークショップ

少しずつ秋の空模様になってきました🍁

そんな秋空の下、

工房メンバーは着々と公演に向けて

動き出しています✨

 

f:id:riinumata:20180904203015j:image

 

実は、今年の公演会場は

いつもの魚崎から飛び出し

西宮フレンテホールなのです!!😎✨

その兼ね合いもあり、

何回か西宮フレンテホールで

ワークショップを行います。

 

最初、普段と違う会場なので

どうかな〜??と思っていましたが…

 

 

f:id:riinumata:20180904203259j:image


f:id:riinumata:20180904203257j:image

 

大人の心配を他所に

すっごい楽しくしてました😆(笑)

 


f:id:riinumata:20180904203252j:image

 

また、少しずつ

ボランティアスタッフの

みらかグループの方達と

コミュニケーションを取ってる

工房メンバー☺️

 

f:id:riinumata:20180904203543j:image

 

 

……どんな舞台になるんでしょ(笑)

 

 

 

f:id:riinumata:20180904203636j:image

 

 

メンバーが少し増え活気づき、

更にやりたい事もポンポン増えた

おとあそび工房!!💖

 

どんな舞台が出来上がるのか、

今から楽しみで仕方ありません😁

 

 

 

更に更に!!

 

 

 

公演タイトルが決定!!🙌✨

 

まだお披露目出来ませんが、

なかなかユーモラスかつ

工房らしいなぁ〜と思える

タイトルになったと思います😌

 

 

また近々発表すると思いますので、

是非お楽しみに😊

 

 

 

文章:毛利あゆ

 

 

2018.8.5 ワークショップ

12月の公演に向けてみんなでワイワイ楽しくやってます!

f:id:riinumata:20180805125254j:plain


人も様々なら演目も様々!

船長様のお通りだ〜^ ^

f:id:riinumata:20180805125617j:plain


みんな今日もとても楽しそう♪

f:id:riinumata:20180805131221j:plainf:id:riinumata:20180805131252j:plainf:id:riinumata:20180805131328j:plain


12月の公演、乞うご期待♪


by Hide